FC2ブログ
カレンダー
検索フォーム
ご意見・ご感想・ご連絡等   お待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

Quick Translation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



テッド藤枝☆英語でカラオケ!マスターのブログ
"洋楽カラオケで盛り上がる!英語で歌おうアメリカンヒットチャート"は、
原則、毎週火曜・金曜の2回プラスαの記事更新を予定しています!
また、右のメールフォームや下のコメント欄から随時リクエスト等受付中!
100%の回答を目指してます!
どうぞよろしくお願いいたします。(更新・回答できて無かったらごめんなさいね)
当ブログに初めていらした方はどうぞこちらへ、当ブログの楽しみ方をご案内しています。

是非お立ち寄りください! MP3+G 洋楽カラオケ ダウンロード "Sing! to the Max"
テッド藤枝☆英語でカラオケ!マスターが、趣味が高じて運営している
洋楽カラオケ専門のオンライン・ストアー!
mp3のカラオケ音源に同期してグラフィックで歌詞を表示するカラオケファイルを
ダウンロードして、好きな時に好きなだけ、PCで手軽に洋楽カラオケを楽しめます。
再生ソフトは無料でダウンロードできます!

Sing! to the Max リンク

イーグルス The Eagles / テイク・イット・イージー Take It Easy

The_Eagles_Take_It_Easy
洋楽カラオケ、気持ちよく歌おう!
今日は、ウェストコースト・サウンドの原点ともいえる曲です。
コーラスが美しく、伸び伸びとした開放感があって、
その後、この曲の持つような、「陽気で、心地よく、爽やか」な魅力こそが、
ウェストコースト・サウンド!と定義づけてしまったかのような、
The Eaglesの1972年のデビュー曲、Take It Easyを紹介しましょう。
嫌なこと忘れてクルマ飛ばしている、というシーンを歌っている軽快なメロディと、
Take It Easy…気楽にいこうぜ、というメッセージ。
カリフォルニアの自由な気風が感じられますよね。
でも、この曲が作られた70年代序盤は、60年代終盤にカリフォルニアを席巻した、
ヒッピー・カルチャーが、色濃く残り、
今につながる陽気で開放的なカリフォルニアではなく、
自由恋愛・共同生活・ドラッグという「開放」よりも「解放」を歌った曲が多いのです。
The Eaglesとヒッピーって結びつかない!という方も多いのですが、
そもそもこの時代に音楽をやってるってことが、ヒッピー文化の体現者なんです。
Easyといえば「簡単」って覚えてる方も多いと思いますが、
「気楽」とか「イライラすんなよ」とか、「甘い、緩い、厳しくない」とか、
人の性格が「御しやすい、感化されやすい」という意味があります。
誰もがヒッピーに感化されやすかった、60年代と70年代が跨る頃の
Take It Easyは、「軽快で爽やか」というよりも、脱力的で、
ドラッグ&セックスと強く結びついています。
今でも「あの娘はイージーだ」っていうと、性的に誘惑を受けやすいって意味ですよね。
いずれにせよ、「気持ちよく」歌いたい曲ですよね。
The_Eagles
それでは、Karaokeのポイントを見ていきましょう!
◆音域:標準的です。★★★
 標準的からやや広めの音域です。
 コーラスも含めてチェックして、声を出しやすいキーで歌いましょう。
◆テンポ:やや速いテンポです。★★★★
 やや早めのテンポで、軽快に進行します。
◆歌い回し:やや難しいです。★★★★
 コーラスのハーモニーと、単語を伸ばして発声する箇所で、
 音が取りにくくなります。しっかり歌い回しをチェックしておきましょう。
◆英単語:簡単ではありません。★★★
 難しいか?と言われれば、それほどでもないですが、
 わからない単語や、ややこしそうな単語は事前に発音チェックしてください。
◆小節あたりの単語数:標準的です。★★★
 単語を詰め込んでるわけではありませんが、
 全体的に単語数は多めに感じられるかも知れません。
 しっかり単語をリズムに乗せていきましょう。
Hippy_Community
さて、今回は出だしの歌詞、元気のいい歌いだしのフレーズを分解してみましょう!
四拍子をパンパンパンパンと手拍子を打ちながら歌ってみてください。
「パン」のところが下線部の母音もしくは1拍休みに当たるようにしてあります。
●:1拍休み △: 半拍休み //:小節の切れ目  :拍子をとる母音 _-:2拍子分の母音

Well, I'm // running down the road, tryin' to //
loosen my load, I've got // seven women on my //
mind, ●●●//
Four that wanna own me, △//
Two that wanna stone me, △//
One says she's a friend of mine//
●●Take It // e-a- //sy-, take it // e-a- //sy-

この歌詞ですが、クルマで走りながら、7人の女の子を思い出してます。
この7人ってのがミソで、7人の女の子たちが、彼の周りで入り乱れてた、
どっかのピッピー・コミュニティから出てきたんですね。
4人は俺とやりまくりたいと言い、2人はマリファナを吸えればいいと言い、
1人はだれとでもやるって言ってってる…
Own…は所有する、ってつまりモノにするって意味は分るかも知れませんが、
Stone…っていうのは、マリファナを吸って動けなくなるって意味なんですね。
要は、することをしたって、しなくたって、ハイになりたいわけで、
そして最後の娘は、みんなに、「あなたの友達よ!」って言ってるわけです。
発音ですが、テイク・イット・イージーなんて言ってたらダメ!
「テキ・ニィー・ジー」と歌いましょう!
スポンサーサイト



テッド藤枝☆英語でカラオケ!マスターのブログ
"洋楽カラオケで盛り上がる!英語で歌おうアメリカンヒットチャート"は、
原則、毎週火曜・金曜の2回プラスαの記事更新を予定しています!
また、右のメールフォームや下のコメント欄から随時リクエスト等受付中!
100%の回答を目指してます!
どうぞよろしくお願いいたします。(更新・回答できて無かったらごめんなさいね)
当ブログに初めていらした方はどうぞこちらへ、当ブログの楽しみ方をご案内しています。

是非お立ち寄りください! MP3+G 洋楽カラオケ ダウンロード "Sing! to the Max"
テッド藤枝☆英語でカラオケ!マスターが、趣味が高じて運営している
洋楽カラオケ専門のオンライン・ストアー!
mp3のカラオケ音源に同期してグラフィックで歌詞を表示するカラオケファイルを
ダウンロードして、好きな時に好きなだけ、PCで手軽に洋楽カラオケを楽しめます。
再生ソフトは無料でダウンロードできます!

Sing! to the Max リンク

COMMENT

とても勉強になりました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

テッド 藤枝☆英語でカラオケ!マスター

Author:テッド 藤枝☆英語でカラオケ!マスター
アメリカ・カラオケジョッキー連盟に加入している連盟公認カラオケジョッキー。
1980年代終盤に、日本のカラオケBOX等に、どうしても歌いたい洋楽カラオケ曲が揃っていなかったことから、アメリカや香港でレーザーディスクカラオケを買いつけ日本に持ち込み、自宅に機材を揃えて洋楽カラオケを楽しみ始める。
20年以上かけて集めた楽曲は1,500曲を超えたが、今では、世界中で親しまれているパソコンで楽しむ高音質カラオケ「MP3+グラフィック」フォーマットの英語曲30,000タイトル以上を日本に紹介するサイトを立ち上げて、すっかりパソコンカラオケで、アメリカン・カラオケライフを謳歌しています。
洋楽専門カラオケジョッキーとして、30,000曲の英語曲のKaraokeを提供中!

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。